3/24/2018

屁理屈思考

昨日は何てこと無く調子に乗らず、ブログも書き損じてしまった。
心臓医療アシスタントからと主治医から電話で様子伺いを受けたドンであるが、その毎回の会話に介護ナースの要請を受けてはどうかとの話が出る。
ドンによると、病院や医者には政府医療機関に患者の情報を知らせなければならない義務があり、入院患者が無理な退院をさせると数ヶ月内に再入院と云う事になった場合は、それなりのペナルティの支払いが請求されるとかで、其れよりも政府機関医療保障を利用して介護ナースを付ける方が安上がりとなる為か誰もが退院後の患者の様態に注意して見ているらしい。
なーんだ、ここでもお金の問題が生じていたわけか。
でも、プライドが高いドンが私以外の他人にあれこれ身の回りの世話をしてもらうのは我慢ならないだろうし、お手伝いさんがいるわけでは無い我が家の状態では、それが政府機関からにせよ介護ナース付き生活など今は考えたくも無いのである。

ジョニーの帰宅により何時もの生活に戻った感があり、ニャントリオも少し落ち着いてきているようだ。
キオニがパテオに転がって、お腹を上にして万歳のような姿でリラックスしている。笑える。
そこへギース家族が表れて『ガーガーぁ、朝ご飯まだなんですけど―』とキオニに向かって騒いでいる。
やれやれ、昨日も3食だったし、よく食べよく育っているようだ。

一昨日に載っていたいつものパズル。↓
この答えが42以外に考えられない私だが、コメント欄には色々な数字が応えられていて、何なのだ?とこの方を考えてしまった。
人の考え方、見方は法則が決まってない限りでは色々に分かれるのだなと思う。
それで規律、決まり、法則、基準が定められてないものに関しての人間の思考と云うものはそれぞれに違った(うがった?)思考行動となるのだね。
自由思考とは時として単なる屁理屈で在ることが多いのだろう。

★★★★

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

お国の事情なのですね。とはいえ、介護ナースなる方が良い方かも分かりませんし、お気に召さなかったら、その時点で別の方法をお考えになられてはと思います。
夕空でしょうか。見事な景色です。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
今は知らない人間との付き合いはお互いの気使いでそれなりのストレスがかかる事を懸念しています。
あまりあれこれ考える事無く、その時の状況が何かを必要とする時点にきているかをまだ自分達で判断出来るうちは自分の意志での行動が必要なのだと今はそう思っています。
人を当てにしての自分はあまりにも安易に理不尽な我儘をしそうで要注意なんですよ。笑