3/30/2018

頑固オジジだもの

私が一緒に付いていかなかったのでという訳でも無いが、頑固オジジにはちょっと呆れたかも。
手ぶらで心臓専門医から戻ったドンに「あら、ライフベストは?」と聞くとやはりライフベストの使用を拒否してきたのだと云う。
彼はそれを一日に2-3時間の着用治療だと思っていたらしく、24時間四六時中それを着て行動するのだと聞いて体のあちらこちらに電源をぶら下げて生活するのはとんでもないと断って来たと云う。
手術前の今の生活をモニターするだけなのであれば、このままそっと暮らしていくので、それまでの応急処置は必要が無いのだそうだ。「この新しい心臓半分以下の活動生活
が慣れてきているし、もし何かがあったら、その時は覚悟をしているから」と云うのが彼の考えである。
「あら、そうなの」と私は云ったが、内心では「頑固者めっ」と思っていた。
彼の考えの通りに暮らしていくのが今は肝要なのだろうと思うようにしている。
2日(月曜日)に最終検査があり、その木曜日の医療総会での話し合いで術日がきまるらしい。
「今日は昨日より体調がいいよ」というドン。でも昨日も同じ言葉を言ったよね。ふーむ、私への気休めなら何も言わなくてもいいよ。
♡♥♡♥

夜勤帰りのジョニーが2階寝室から電話してきて台所の私に「本当に申し訳ないけれど、ちょっと体調が悪いので、ダッドの側へはいかないように注意しているので、飲み物を二階の廊下まで持ってきてくれないだろうか」と云う。
んモーっ。若いアンタがダウンしてどうするのサッ。
いつも肝心な時にダウンするって、どうよ。

****

今日はイカイカが何やら甘えてくる。
キオニが私をチラリと見るだけで知らないふりをするのはどうしてなのかな。ニャンコ達の考える事は本当に解らないね。笑
😼😹🐈😸

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

あらま~、どうしてライフベストをお断りになったのか、ご本人がお決めになったことですけれど。
肝心な時にダウン、病気なら仕方ないです。いろいろと大変が重なられます。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
医療器具をつけて歩いている老齢者に出く合う度に「自分はあのような姿には成るまい」と言い続けていたドンのことですから、当然の拒否といえばとうぜんなのかもしれません。
最近では自分の老齢振りにそれなりの自覚がある事は良い事であって、それが「新しい日常行動になった」と言わしめているのでしょう。
それぞれが自分の納得で生活できればそれに越したことはないのかもしれませんね。