4/25/2018

退院出来るって

午後には普通病棟に移っているだろうからと聞かされていたのだが受付では昨日と同じ特別病棟(ICU)にいるということで,何か不手際でも起きて大変な事になっているのかと、ドキドキしながら病室に向かうと、何と元気そうなドンが開口一番に「明日退院できるらしいよ」といったのには驚いた。
事のほか順調回復が出来ていると、脈拍も心拍も正常になりこの分では直ぐにも仮ペースメーカーを取り去り、あとはリハビリ通院のみで明日にでも退院できるだろうとの事。
術後1~2週間の入院が必要だと云われていたので、ドンの回復ぶりにびっくりの、驚き桃の木山椒の木である。
明日になって「退院の話は無かった事にして下さい」なんて言われるのは御免です。
明日の退院許可手続き連絡を待とう。
♥♥♥♥

キオニがニャンニャンと文句言ってたよとジョニーが云う。
『オババニャは何処に行ったのかニャ~~』と文句を言っていたのだろうけれど、帰宅してパテオで遊んでいたニャンコ達を呼ぶとチラッとこちらを向いただけで、3匹共に知らんふりだ。まったく猫と云うのは犬と違って、Don't call me, I call you.(そちらから呼ばないで。私の方から呼ぶから)なんだよね。
😼😹🐱😸

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

入院日数は日本と比較にならないとは聞いていても、早い退院許可が出て良かったです。
ご本人も症状が改善、苦しい症状から解放されて、ご家族全部のお幸せです。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
Kazuyoo60さんへ
こちらでの医療は早入院、早退院が基本ですので、盲腸などは日帰り、出産は一日~二日泊です。心臓移植でも余程悪化しない限りでは2週間内に帰宅できます。
医療費は日本の6~10倍といわれていて保険を持たない人だと、一生借金地獄に悩まされることになります。
幸い我が家は老後福祉保健と元勤務会社退職保険とで賄われて、自己出費がかなりの減額となるので一応は先ずはメデタシといったところでしょうか。