5/01/2018

ニャントリオは怒ってた

クリスティーナが急遽の勤務とかでカーナーのシッターをグランパジョニーに託して行った。
カーナーは人見知りはしないようだが、ママが離れる事にとても恐怖を持っているようだ。

今日はドンの初めての週3のリハビリテーションに通院する日である。
当人は至極元気になって、運動もかなり楽に出来るようになったらしくこれからどの程度通院しなければならないのかは不定である。
↑↑を書いているところへカーナーがやってきたので、その後夜の11時まではジョニーグランパとノリグレートグランマの二人は大童であった。

ドンは昨日はリハビリの手続きだけだったそうで、早く帰宅したのだが、彼は10ポンド以上の重いものは持たないようにと指示されているので、今は30ポンドもあろうというカーナーを抱く事も出来ない。(ニャントリオだって一匹で15ポンドあるものね)
膝に座らせて遊ぶのには何も心配は無いけれど、もうカーナーはトコトコと歩いては何やらを発見しながらそれを玩具にしようとするので、このヨタヨタ宇宙人オババは大変なのである。
ママが側を離れたときはギャンギャン泣いていたのに、バニラアイスクリームをちょこっと食べさせると、直ぐ泣き止んで笑顔になった。おー、アイスクリームの力は凄いね!笑
眠くてぐずってきたら私が作ったカーナーの動画を見せるととても気に入ってきゃっきゃっと笑う。
沢山の動画のうちの一つが特に気に入ったらしくて、ぐずりはじめたら、ささっとその画面をタブレットで見せると、一発で機嫌が良くなるの。
動画を作ったかいがあったなぁと私も嬉しかったよ。笑
しかし、疲れたよー。こんな事続けては出来ないヮ。

ニャントリオは3匹共にブンブカ怒っていたらしく、夜中にカーナーがいなくなって静かになってから、寝室に表れてキオニの文句が始った。ははは、、、。
今朝はジョニーの顔を見ると、カーナーに合わせられるのかと慌てて逃げて、可笑しといったら、、、。😸😼

これからドンと近くのディスカウントストアに出掛けようかと話している。
ドンの減量で着るものがブカブカになってしまって通院するにも着る服が無くなってきたので、何着かの洋服を買わなければならなくなったわけ。
ついでに私も何か見つけられるかしら。
最近では洋服を買いたいとあまり思わないので、ずっと何時もボロ古着をまとっているのだから。

👖👕👖👕

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

お孫さんは勿論、にゃんちゃんたちの体当たりもご法度ですね。
うふふふふ、アイスクリーム、泣き止まれて助かられます。
ご自分の動画を、どんなお気持ちでご覧かな、想像すると楽しいです。
痩せて元の服が着られるようになれば、派手だって構わない私。(爆笑)

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
カーナーが変顔をして笑わせてくれました。
小さな子供は本当に可愛いのですが、流石一日付き合っただけで疲れがどっと出ましたよ。
私もオーダー品が届く頃は体重が増えて、それが着られない状態になっています。今では30センチ以上背の高いドンの体重を超えてますよ。悲しいかな。でも年を取れば、痩せるより太る方が体調には良いと主治医は云ってましたよ。(それもほどほどですけれどね。私のはオーバーもオーバーでしょうから駄目かな)