5/12/2018

哀しい音、楽しい音

いや、いや、いや。
クリスティーナが勤務のスケジュール変更に昨日夕刻からカーナーのシッターをたのまれて、今朝の4時までやってた。
カーナーはぐずるのも少なく、よく食べ、良く寝てくれたので、それはよかったのだが、夜中にはニャントリオが3匹とも私の周りに来て何やら文句らしき声を発していたよ。笑
4時過ぎの就寝後の睡眠は巧く行かなかったので、(夜中にキオニがニャンニャカ私の注目を引こうと大変でもあって)今朝の私は何時もよりもっとボンヤリとしている。

←起きて階下に行くとテーブルの上に”アウトドア・盆栽”なるものが置かれていて、ジョニーの母の日の感謝の言葉が添えられていた。
でもねぇ、この植物枯らしチャンピョンのような私に盆栽とはねぇ。
右側にあるムラサキの胡蝶蘭は先日甥っ子夫婦が私に贈ってくれたものだ。
来客が気になっているものか、ニャントリオはまだこの植物には悪戯をしていないようだ。(それも時間の問題かな?)

そうそう、昨日ね何時もの自分の顔が満載の動画を喜んでずっと見ていたカーナーだったのだが、そのうち3,4本の動画の音楽がオルゴール音とか大人しい静かなスローでメローな曲だったのだけれど、これをじっと見ていたカーナーは2本目あたりから、その音色が哀しいものだと感じたものか、だんだんベソをかきだして、しまいには泣き出してしまった。
そこですぐさまアップビートの音楽が入っている動画に切り替えると、また機嫌が良くなったので、どうやらカーナーは悲しげな音響は駄目なのだろう。
鳥の声とせせらぎの音が入った動画は一生懸命その音がなんであるのかを不思議に聞き入っていた。
1歳のカーナーの音感は良いのかもしれないね。(ってババ馬鹿に取った私でアリマシタ)↓↓の動画の音響も駄目らしい。カーナーには哀しく聞こえたらしい。


これからはアップビートな曲を選ぶことにしなければね。

♪♪♪♪

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

鉢植えの綺麗な花を贈るのが流行ってるのでしょうか。胡蝶蘭とツツジ、綺麗です。
寂しい、悲し気な雰囲気の曲はお気に召しませんか。喜んですごしてほしいですものね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
切り花は枯れてしまうので、鉢植えのものが良いと思ったのでしょう。
でも、哀しいかな私にはその鉢植えさえしっかり育てる腕が無いと思うのですよ。せいぜ一生懸命に育ててみようとは思いますがね。
何せ、グリーンサムとはいかない私です。

その時期で音感やら味覚やらの形成がなりたっていくのでしょうね。
私には子育ての感覚がすっかり無くなっていますのでね。
(唯のヨロヨロオババになりつつあるんですよ。笑)