6/15/2018

ニャントリオの不満顔を見てもわかる通り

リハビリ療法に入る前にストレステストで良い点が得られるように、散歩やらダンベルやらの体操を始めているドンは今朝は雨が降る前にと起床一番で散歩に出た。
一緒に行こうと何時も誘われるのだが、左足底の傷が痛んで巧く歩けないのを理由に断っている私だ。
今日はカーナーが長時間のシッターが必要なので、(午後4時~翌日午前3時迄)家のやる事を全部済ませてからゆったりした気持ちで迎えようと思っている。
プレイペンの底にフカフカベッドスプレッドを敷いて、ファミリールームの床にもベッドスプレッドを広げて玩具を周りに置き、スタンドバイOK.
それを見ているニャントリオは『にゃ~んだ、また小さい人間モンスターが来るのかニャ~~』と白けた目で見ている。
カーナー訪問が慣れてきているものの、やはりg-グランマが付きっ切りでいるのは何としても面白くないのである。

カーナー14カ月才、段々に自己主張をするようになると私の手に負えないようになるのだろうな。ニャンコを育てるのとはちょっと勝手が違うかも。
時々カーナーをデイヴィッドと呼んでしまう。忘れてしまった幼児期あの頃のデイヴィッドを脳が復習でもしてるのかな。
↑↑このところカーナーが「!@#$%??(グレートグランパのポケットに入っとてるの何??)」としつこく迫る。
周りにあるもの全般に興味があって仕方ない時期である。
今一番の興味はg-グランパのポケットの中にある眼鏡とプリンターのスウィッチボタンである。
それと、スマホ見せてとしつこい。スマホ好きの近代人間だね。
さて、夕食の下準備だけでも住ませておきましょうっと。

🌅⛅☔🌄

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

カーナーちゃんとご主人様、微笑ましいお写真です。ネコちゃんたちが独占したい気持ちもなんとなく分かります。
深夜まで起きてお待ちになるのもですね。カーナーちゃんママも頑張っておられますからね~。