7/28/2018

飽きのない話は無いね

午前3時を過ぎてもカーナーを迎えにやってこないクリスティーナをちょっと心配していると、閉店後にミーティングがあったとかで、4時を少し過ぎたころ来たので一安心だった。
カーナーは午後8時半からずっとぐっすり眠っていて、ママに抱きあげられてもZzzzzの状態で車に乗せられて帰っていった。よく食べて、良く寝る良い子である。
土、日はローズグランマのところで過ごすらしい。

今朝は北の空が灰色に曇っていて、今にもこちら家の周りの日差しにも陰りを見せる事だろう。
この週末はシャーンの薬局員インターンもお休みで、それにジョニーも今週末は定休日のスケジュールであり、皆の注目の的になれるニャントリオにとってはカーナーが来ないこの週末は天国であるらしい。
木、金と連日のシッターで大変だろうとドンが週末料理をすると予定していたのだが、朝から雷ゴロゴロなので、BBQは止めにして最寄りの中華料理を取り寄せることにした。

昨夜寝入った後のカーナーの様子を伺いつつ、動画で「珠洲のじいちゃん」を観た。
地方の観光宣伝映画らしく、出演者も何もかもが素人っぽくてそれはそれで珠洲の観光宣伝効果はあったのだろう。いつも凝った小難しい内容の物語を推理しながら見るということも無くのほほんとゆったりとした気持ちで見流した。
他にも古い映画やミステリー劇場なんかを何本も見た。
そうそう、「2018年2時間SPやりすぎ都市伝説7月27日放映」なんかも観たのだけれど、段々この番組がつまらない方向に行くようで、「えー、そうだったのか。」とか「それは初めて知った」とかの気持ちが起きず、バラエティー番組としては軽く笑えても知識番組としては失格となってしまったね。もう少しマシなのが見たいなァ。(もっと近代専門学や科学知識人なんかの話が聞きたかった)
この年になると、近代科学や医療に興味があってもドキュメンタリーだとなにかスムーズに頭に入ってこないし、お笑い芸だと眉唾が多くバカバカしいしで、何を見てもすんなりと納得のいくものが無いのだよね。
身になる話はどれだけ聞いても飽きないはずなんだけれどねェ。
この年になると人生自体に飽きが来てるのかな。笑

🌈🌈🌈🌈

0 件のコメント: